エッチな催眠術のかけ方 無料映像も公開

催眠術師コーヒーポット公式

しぐさは口ほどにものを言う!「しぐさ」でわかる深層心理22選

しぐさは口ほどにものを言う!「しぐさ」でわかる深層心理22選

表面的にはわからなくても、「しぐさ」で深層心理がわかることがあります。

人間は思考や行動を自分ではすべて認識していると思いがちですが、実際は2割程度しかわかっていないとされています。残りの8割は、深層心理の欲求や願望に支配されているのです。

「しぐさ」別にどんなことを表しているのか見てみます。そのときの状況やその人の癖によっては変わりますが、参考にしてみてください。

 

①飲み物を両手で持つ

緊張のサインを表しています。他人の関わり合いを避ける傾向にあります。

自分の領域に入られることを嫌い、入らないでほしいというメッセージととらえられます。

 

②頻繁に足を組み替える

退屈の表れです。

 

③早口で話す

いつも早口で話す人は、マイペースで、他人からの指示命令を嫌う人です。

さらに、あきっぽいところがあり、物事に取り組みことができません。

逆にいつもより早く話すときは、嘘をついている可能性が高く、早くその話を終わりにしたいと思っています。

 

④耳に髪をかける

これは女性に多いしぐさですが、相手の話を聞きたいという願望が強いときに表れます。

 

⑤首を傾ける

これも女性に多いしぐさですが、これは「甘え」や「おねだり」を表しています。

相手に信頼感を感じています。男性に対しては、甘えた印象に見えますが、女性にはあまりいい印象を与えません。

 

⑥声のトーンが変わる

「よく見られたい」という気持ちがあるときのしぐさです。

電話などではよく見られますね。

 

⑦髪を触る

男性の場合は、甘えたいという気持ちの時や、不安な時に現れるしぐさです。特に、机の上に肘をつき、頭を支えるしぐさは、誰かに慰めてもらいたいという気持ちの表れであることが多いです。

また、心のどこかに不満があるときにも髪を触ります。また、時には緊張していることも表すことがあるので、好きな女性と話すときにはこのしぐさをする可能性があります。

女性で髪を指に巻き付ける人は、自己中心的なことが多いです。

また、髪を引っ張る人は、自分の行動に対して、もっと頑張れと自分自身に言っていることが多いです。

 

⑧相手の目を見ながら話を聞く

男性の場合、女性が話している時に相手の目を見ながら話を聞いているときは、相手の女性に好意をもっている可能性があります。

女性の場合も同じで、相手に対して好意を持っており、相手の申し出に対して承諾のサインととることができます。

 

⑨意味がないのに、手元のものをいじる

話をしている最中に、手元のものをいじるのは、欲求不満の表れです。

 

⑩足をしっかりと組む

女性でしっかりと組んでいる人は、自己防衛の強さを表しています。

また、男性の前で女性が足を組む場合は、性的な挑発や誘惑ととらえられます。男性の場合は、興味や関心を抱いている場合に足を組むことが多いです。

 

⑪腕組みをする

話をしている最中に、腕組みをされると、横柄な態度に感じがちです。しかし、実際はこれによって気持ちの安定を図り、安心感を得ようとしています。

自分の意見をきちんとまとめ、相手に惑わされないようにしようという気持ちが働いています。

 

⑫腰に手をあてる

よく腰に手をあてて威張っている人がいますが、自己顕示欲が強く、自己中心的な気持ちの表れです。

 

⑬貧乏揺すりをする

貧乏揺すりは、何かしらのストレスを感じているときにおきます。ゆすることにより、心の落ち着きをはかろうとしています。

単純に運動不足解消の時もあるので注意が必要です。

 

⑭口元をさわる

男性が話をしている最中にこのしぐさをした場合は、相手に対して、何かの感情を抱いています。

何かやましいことかもしれませんし、下心があるのかもしれません。

 

⑮相づちが多い

相づちが多いと、自分の話をよく聞いてくれているように思いがちです。

しかし、本当に聞いていないために、わざとちゃんと聞いていますというアピールをしたいという気持ちの表れであることもあります。

 

⑯頬杖をつく

テーブルに肘をつき、頬杖をつくのは、誰かに支えてほしいという願望の表れです。特に、自分の感情を表に上手に出すことができないときに現れます。

また、いらいらしたり、感情をコントロールしづらいときに、このしぐさが出ます。

 

⑰唇をなめる

緊張の表れです。

緊張のため、唾液がでなくなり、唇や口の中が乾き、そのために唇をなめてしまいます。

 

⑱自分の膝に手をおく

極度の緊張の表れです。

心が閉じていて、周囲にたいして警戒しています。

 

⑲相手の膝に手をおく

逆に相手の膝に手をおくことで、相手の緊張を和らげようとします。

 

⑳お腹を触る

お腹が痛くもないのに、触っているときは、自信のない現れです。

また、自分自身を慰めているときにもこのしぐさが現れます。

 

㉑鼻をさわる

恥ずかしさを表しています。

また、嘘をついているときも鼻を触るしぐさが多く見られます。

 

㉒耳を触る

相手に対して話を早く終わらせてほしいと思うときに、このしぐさが現れます。

 

このように、しぐさにより相手の感情が表れます。相手のことをよく観察することで相手が何を考えているかわかります。

 

 

 



投稿する


*