エッチな催眠術のかけ方 無料映像も公開 催眠術師コーヒーポット公式サイト

催眠術師コーヒーポット公式サイトトップ画像

「催眠術をかける」ということ

「催眠術」を簡単にご説明すると、「特殊な話し方で相手を誘導する心理学」です。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、「催眠術」 を学んで 頂ければ、オカルト的な物でも、やらせでもない。
「心理学を元に作られた科学的な理論」 であることを、きっとご理解頂けると思います。 詳しくはこちらで説明してます。

脳はある一定の刺激を受けると脳内麻薬が分泌され、変性意識状態という状態になります。
「催眠術をかける」ということは、特殊な言葉や話し方をする事によって、「催眠術をかけられる」側の脳に特別な刺激を与え、脳内麻薬を強制的に分泌させる事 を指します。
これが「催眠術をかける」と言う事です。

催眠術にかかる女の子たちの画像

コーヒーポットによる「催眠術の掛け方」説明「レモン」

「かけられる」側に、酢っぱいはずのレモンを甘く感じさせたり、この変性意識状態のときに、心理学に基いた、暗示文を脳に語りかけるからです。

これを全てまとめて、催眠術と呼びます。

おそらく、あなたも今までに催眠術を聞いているはずです。
しかも、子供の頃、身近だった人から。 日本で一番簡単な催眠術をお教えしましょう。
それは―― お母さんが子供に言う言葉、 「痛いの痛いの、飛んでいけ~♪」 です。
確かに、子供にはよく効く痛み止めでした。

また、一生解けない強い催眠術の事を、 人は 「トラウマ」 と言います。
例えば「子供の頃に、犬に噛まれて、犬恐怖症になる」「溺れて以来、水への恐怖感が 抜けない」――これは、催眠術と同じなのです。
催眠療法とは、この「悪い催眠術」を、当事者から解くことを指します。
トラウマとなった恐怖感等を取り除き、より健やかな状態に戻すというやり方です。

「催眠術」は、科学的なもの

催眠術勉強会講義風景

現在のアメリカでは、ごく一般的に催眠術が使われています。

FBIでは捜査に使われていますし、
裁判では、催眠術を使って出た発言には、
法的効力が無くなります。

催眠術療法も浸透しています。病院内での適切と認められた施療の場合、
健康保険の適用もあります。大学でも催眠術学科が有るほどです。
それほど、アメリカでは科学的に認知されている物です。

日本では、テレビ等のイメージからか、
心霊現象、魔法、マジックと思われやすくなっています。

しかし、実際の催眠術は心理学や、脳の科学を元に作られた、相手を思い通りに
操ることに特化した、 最強のコミュニケーションツールなのです。

正しく理解していただき、 あなたのこれからの人生に、役立てて頂ければと思います。